◆労働講習会をおこないました◆

労働講習会を行いました。この講習会は上野労働基準監督署と組合
が合同で開催しているものです。
今回は『有機溶剤について』と『作業環境測定について』のふたつの
お話を伺いました。日頃から『転ばぬ先の杖』の余裕を持って現場の
環境整備を心掛けるようお願いします。

また、日本堤消防署長より、集塵作業時における火災予防についての
依頼がありました。これから火災の多発する季節を迎えるにあたり、下記
事項を徹底してくださいとのことです。

1)火災を発生させないために
*集塵機はその機種にあった正しい取り扱いをしましょう。
*集塵機の使用前後は必ず点検・掃除をしましょう。
*排気ダクトは定期的に内部清掃しましょう。
*作業所内は、常に換気や清掃をしましょう。
*接着剤等の危険物は、取り扱いに十分注意をしましょう。
*接着剤等の危険物は、法定数量を超えないようにしましょう。
法定数量を超えて取り扱う場合は、消防署に届け出をしましょう。
2)火災から命を守るために
*階段や廊下に物を置かないようにしましょう。
*正しい119番通報の要領を身につけましょう。
*消火器は全従業員が使えるようにしましょう。
*自衛消防訓練を定期的にしましょう。

先日、管内で靴底加工中にグラインダーで火花が発生し、排気ダクトに
延焼する火災も発生しております。広い意味での現場の環境整備について
もういちどしっかり点検しましょう。

2014-11-20 | Posted in 新着情報Comments Closed